ーPROFILEー
1988年6月11日生まれ。沖縄県出身。
2001年デビュー。2007年、『恋するマドリ』(大九明子監督)で映画初出演にして初主演を務める。以降、映画・TVドラマ・CMと幅広いジャンルで活躍を続け、2016年にはTVドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS)に主演し、社会現象となる大ヒットを記録。年末の第67回NHK紅白歌合戦ではゲスト審査員も務めるなど、日本を代表する人気若手女優の地位を不動のものとしている。
【主な出演映画】
『恋空』(2007年/今井夏木監督)
『BALLAD 名もなき恋のうた』(2009年/山崎貴監督)
『ハナミズキ』(2010年/土井裕泰監督)
『トワイライト ささらさや』(2014年/深川栄洋監督)
『くちびるに歌を』(2015年/三木孝浩監督)
ーPROFILEー
1982年12月13日生まれ。東京都出身。
2001年俳優デビュー。TVドラマを中心に人気を集めた後、2005年『サマータイムマシン・ブルース』(本広克行監督)で映画初主演。以降、現在までに数多くの作品に出演し、また映画・TVドラマで多くの賞に輝くかたわら、舞台への出演も精力的に行い、若手実力派俳優の筆頭格として今最も次回作が待たれる存在である。2017年は『ミックス。』に続き、『リングサイド・ストーリー』(武正晴監督)、『光』(大森立嗣監督)の公開が控えている。
【主な出演映画】
『アヒルと鴨のコインロッカー』(2007年/中村義洋監督)
『まほろ駅前多田便利軒』『まほろ駅前狂騒曲』(2011年・2014年/大森立嗣監督)
『64−ロクヨン− 前編/後編』(2016年/瀬々敬久監督)
『殿、利息でござる!』(2016年/中村義洋監督)
『土竜の唄 香港狂騒曲』(2016年/三池崇史監督)
ーPROFILEー
1980年7月18日生まれ。高知県出身。
【主な出演映画】
『おくりびと』(2008年/滝田洋二郎監督)
『ゼロの焦点』(2009年/犬童一心監督)
『鍵泥棒のメソッド』(2012年/内田けんじ監督)
『はなちゃんのみそ汁』(2015年/阿久根知昭監督)『終わった人』
(2018年公開予定/中田秀夫監督)
ーPROFILEー
1998年3月23日生まれ。愛知県出身。
【主な出演映画】
『くちびるに歌を』(2015年/三木孝浩監督)
『高台家の人々』(2016年/土方政人監督)
『ちはやふる −結び−』(2018年公開予定/小泉徳宏監督)
『3D彼女 リアルガール』(2018年公開予定/英勉監督)
ーPROFILEー
1961年6月28日生まれ。東京都出身。
【主な出演映画】
『ストロベリーナイト』(2013年/佐藤祐市監督)
『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』『土竜の唄 香港狂騒曲』
(2014年・2016年/三池崇史監督)
『ギャラクシー街道』(2015年/三谷幸喜監督)
『うさぎ追いし 山極勝三郎物語』(2016年/近藤明男監督)
『映画 妖怪ウォッチ 空飛ぶクジラとダブル世界の大冒険だニャン!』
(2016年/ウシロシンジ監督・横井健司監督)
ーPROFILEー
1959年11月11日生まれ。島根県出身。
【主な出演映画】
『彼女が水着にきがえたら』(1989年/馬場康夫監督)
『べっぴんの町』(1989年/原隆仁監督)
『遥かなる甲子園』(1990年/大澤豊監督)
『とられてたまるか!?』(1994年/萩庭貞明監督)
『彼らが本気で編むときは、』(2017年/荻上直子監督)
ーPROFILEー
1971年11月14日生まれ。北海道出身。
【主な出演映画】
『river』(2003年/鈴井貴之監督)
『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』(2008年/塚本連平監督)
『ガール』(2012年/深川栄洋監督)
『愛を積むひと』(2015年/朝原雄三監督)
『プリンシパル〜恋する私はヒロインですか?〜』
(2018年公開予定/篠原哲雄監督)
ーPROFILEー
1985年8月17日生まれ。福岡県出身。
【主な出演映画】
『ニライカナイからの手紙』(2005年/熊澤尚人監督)
『百万円と苦虫女』(2008年/タナダユキ監督)
『アズミ・ハルコは行方不明』(2016年/松居大悟監督)
『東京喰種 トーキョーグール』(2017年/萩原健太郎監督)
『彼女がその名を知らない鳥たち』
(2017年10月公開予定/白石和彌監督)
ーPROFILEー
1982年10月15日生まれ。千葉県出身。
【主な出演映画】
『SP THE MOTION PICTURE 野望篇・革命篇』
(2010年・2011年/波多野貴文監督)
『さよなら渓谷』(2013年/大森立嗣監督)
『脳内ポイズンベリー』(2015年/佐藤祐市監督)
『海よりもまだ深く』(2016年/是枝裕和監督)
『孤狼の血』(2018年春公開予定/白石和彌監督)
ーPROFILEー
1954年1月23日生まれ。北海道出身。
【主な出演映画】
『サイドウェイズ』(2009年/チェリン・グラック監督)
『アウトレイジ』『アウトレイジ ビヨンド』(2010年・2012年/北野武監督)
『杉原千畝 スギハラチウネ』(2015年/チェリン・グラック監督)
『サバイバルファミリー』(2017年/矢口史靖監督)
『鋼の錬金術師』(2017年12月公開予定/曽利文彦監督)
ーPROFILEー
1988年5月18日生まれ。福岡県出身。
【主な出演映画】
『貞子3D』『貞子3D2』(2012年・2013年/英勉監督)
『僕は友達が少ない』(2014年/及川拓郎監督)
『わたしのハワイの歩きかた』(2014年/前田弘二監督)
『合葬』(2015年/小林達夫監督)
『ナラタージュ』(2017年10月公開予定/行定勲監督)
ーPROFILEー
1999年9月24日生まれ。東京都出身。
【主な出演映画】
『俺物語!!』(2015年/河合勇人監督)
『PARKS パークス』(2017年/瀬田なつき監督)
『ひるなかの流星』(2017年/新城毅彦監督)
『帝一の國』(2017年/永井聡監督)
『ピーチガール』(2017年/神徳幸治監督)
ーPROFILEー
2004年6月17日生まれ。東京都出身。
【主な出演映画】
『大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』(2011年/本田隆一監督)
『映画 妖怪人間べム』(2012年/狩山俊輔監督)
『コドモ警察』(2013年/福田雄一監督)
『悪夢ちゃん The夢ovie』(2014年/佐久間紀佳監督)
『薔薇色のブー子』(2014年/福田雄一監督)
ーPROFILEー
2004年5月4日生まれ。埼玉県出身。
【主な出演映画】
『上京ものがたり』(2013年/森岡利行監督)
『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』
(2015年/スティーヴ・マーティノ監督)※吹替版声の出演
『君の名は。』(2016年/新海誠監督)※声の出演
『夜明け告げるルーのうた』(2017年/湯浅政明監督)※声の出演
ーPROFILEー
1959年1月14日生まれ。東京都出身。
【主な出演映画】
『新宿スワン』『新宿スワンⅡ』(2015年・2017年/園子温監督)
『アンフェア the end』(2015年/佐藤嗣麻子監督)
『帝一の國』(2017年/永井聡監督)
『ちょっと今から仕事やめてくる』(2017年/成島出監督)
『三度目の殺人』(2017年9月公開予定/是枝裕和監督)
ーPROFILEー
1987年9月17日生まれ。東京都出身。
雑誌「andGIRL」「BAILA」にて
レギュラーモデルを務めるなどファッション誌で活躍するほか、女性ターゲット商品のCMでもお馴染み。2015年10月からドラマ出演を続けており、女優として活躍の幅を広げている。
【主な出演映画】
『A.I. love youアイラヴユー』(2016年/宮木正悟監督)
ーPROFILEー
1960年10月13日生まれ。兵庫県出身
【主な出演映画】
『トリック劇場版 ラストステージ』(2014年/堤幸彦監督)
『チーム・バチスタFINAL ケルベロスの肖像』(2014年/星野和成監督)
『白ゆき姫殺人事件』(2014年/中村義洋監督)
『エイプリルフールズ』(2015年/石川淳一監督)
『疾風ロンド』(2016年/吉田照幸監督)
ーPROFILEー
2001年2月23日生まれ。東京都出身。
2012年にファッション誌「nicola」の「第16回ニコラモデルオーディション」でグランプリを獲得しデビュー。2017年8月より「seventeen」専属モデルを務める。本作で映画初出演。
ーPROFILEー
1980年2月14日生まれ。福岡県出身。
【主な出演映画】
『のだめカンタービレ 最終楽章 前編』(2009年/武内英樹監督)
『ラーメン侍』(2012年/瀬木直貴監督)
『スープ~生まれ変わりの物語~』(2012年/大塚祐吉監督)
『FLARE~フレア~』(2014年/大塚祐吉監督)
『エイプリルフールズ』(2015年/石川淳一監督)
ーPROFILEー
1979年2月15日生まれ。神奈川県出身。
2004年にお笑いコンビ「トレンディエンジェル」を結成。
以降、TVバラエティ番組、CMを中心に幅広い活躍を続ける。
【主な出演映画】
『クロサワ映画』(2010年/渡辺琢監督)
『SING/シング』(2017年/ガース・ジェニングス監督)※吹替版声の出演

1971年12月31日生まれ。山梨県出身。
2001年、TVドラマ「ココだけの話」(2001年/EX)で初演出を務め、2006年「下北GLORY DAYS」(2006年/TX)で初のメイン監督を担当。以降、「メイちゃんの執事」(2009年/CX)、「リーガルハイ」シリーズ(2012年~2014年/CX)、「デート~恋とはどんなものかしら~」(2015年/CX)など多くのヒット作の演出を手掛け、2015年には『エイプリルフールズ』で映画初監督も務めた。本作は映画2作目となる。
1973年8月6日生まれ。神奈川県出身。
2002年に「21世紀新人シナリオ大賞」グランプリを獲得し、受賞作「アシ!」でデビュー。以降、現在に至るまで映画、テレビドラマ、舞台と幅広い分野の脚本を手がけている。『ALWAYS 三丁目の夕日』(2005年/山崎貴監督)では、第29回日本アカデミー賞最優秀脚本賞、TVドラマ「デート~恋とはどんなものかしら~」(2015年/CX)では第24回橋田賞を受賞するなど、名実ともに日本を代表する脚本家である。
【主な映画作品】
『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズ(2005年・2007年・2012年/山崎貴監督)
『キサラギ』(2007年/佐藤祐市監督)※原作兼任
『探偵はBARにいる』シリーズ
(2011年・2013年/橋本一監督 2017年/吉田照幸監督)
『寄生獣』『寄生獣 完結編』(2014年・2015年/山崎貴監督)
『エイプリルフールズ』(2015年/石川淳一監督)
1980年12月27日生まれ。宮崎県出身。
2010年、TVドラマ「闇金ウシジマくん」(TBS)でデビュー。以降、映画、TVドラマ、アニメ、舞台と幅広いジャンルの音楽を手掛けるかたわら、アーティストへの楽曲提供も行うなど精力的に活動を行っている。2016年の大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS)の音楽を担当したことも記憶に新しい。
【主な映画作品】
〈映画〉
『闇金ウシジマくん』シリーズ(2012年・2014年・2016年/山口雅俊監督)
〈TVドラマ〉
「掟上今日子の備忘録」(2015年/NTV)
「逃げるは恥だが役に立つ」(2016年/TBS)
「貴族探偵」(2017年/CX)
〈TVアニメ〉
「Re:ゼロから始める異世界生活」(2016年/TX)

“映画のために曲を作る”というのは今回が初めての経験で、オファーを受けた時はびっくりしましたが、とても楽しんで臨むことができました。
主題歌の「ほら、笑ってる」は、映画で描かれている「生きていて良いことばかりじゃない、上手くいかないこともある」というテーマにスポットを当てて、
映画を観終わった皆さんがあたたかい気持ちになってもらえたらいいな、という思いを持って作りました。
また、挿入歌の「サボテン」は、劇中で多満子が走っているシーンをイメージして、疾走感を大事にして作った曲です。
完成した映画で自分たちの曲を聴いたときは恥ずかしかったですが(笑)、とても感動しました。
皆さんにもぜひスクリーンで聴いてもらいたいです。
2010年春、高校の軽音楽部で結成し、13年春、高校を卒業と同時に本格的にバンド活動を開始。
2013年11月、デビューアルバム『SHISHAMO』をリリース。
翌年7月、シングル「君と夏フェス」をリリースし、ライブファンのみならず、各世代の共感を得、夏フェス初参戦の年にも関わらず、全国9か所の夏の大型フェスに出演し、知名度は一気に全国区へと広がった。
2016年・2017年と、デビューからわずか4年の間に2度の日本武道館公演を成功させ、2017年にはCMソングを4本手がけるなど、今、最も注目すべきロックバンドとして、各方面から話題をさらっている。
今回、自身初となる映画主題歌・挿入歌を務めた。